Language
大和川酒造
酒蔵見学について

福島県喜多方市

0241-22-2233

大和川酒造店は、江戸時代中期の寛政二年(1790)創業以来、九代にわたって酒を造り続けてきました。変わることのない清冽な飯豊山の伏流水を仕込み水として使用し代々の杜氏の一途な心意気によって「弥右衛門酒」をはじめとした銘酒を生み出してまいりました。

一方、使用する酒造好適米は、早くから自社田や契約栽培農家で収穫された無農薬、減農薬無化学肥料の良質な米に切り替えました。

また自社の田んぼやそば畑を耕し、いのちを育む「農」の世界にも挑戦しております。
日本の食文化を代表する日本酒が世界に認められ始めておりますが、当店はその先駆けとしてロンドンやニューヨーク、バンクーバー、上海、台北といった海外にも進出し、「純米吟醸 弥右衛門」や「良志久」などが好評を博しています。

大和川酒造店は本物を追求する変わらぬ一途さと、世界を視野に入れた挑戦する勇気を、常に持ち続けて参りたいと思っております。

お知らせ

ツアー情報

見学について

大和川酒造 北方風土館

見学内容 醸造工程
開館時間 9:00~16:30
その他 要予約 駐車場 試飲 販売店 クレジットカード 酒税免税

※オンラインショップは酒税免税の対象外です。

対応言語

英語対応 案内表示 音声ガイド 付添いガイド

施設

名称 大和川酒造 北方風土館
所在地 〒966-0861
福島県喜多方市寺町4761
電話番号 0241-22-2233

オンラインストア(海外配送)

シェアする

公式サイトへ