Language
ほまれ酒造
酒蔵見学について

福島県喜多方市

0241-22-5155

米問屋から、味噌、麹製造業を営んでいた唐橋幸作が1918年(大正7年)に酒造を譲り受け、加納酒造株式会社を設立しました。その後、事業拡張を重ね、社名を合資会社唐橋酒造場、ほまれ酒造株式会社と改め、安定した品質と絶え間ない技術向上によって東北有数の酒蔵となりました。

代表銘柄「会津ほまれ」は、全国へ会津清酒の名を知らしめるべく、「会津」の名を冠にし、読みやすく覚えやすく、親しみやすいことから、ひらがなで「ほまれ」とされました。当時において、清酒の銘柄でひらがなを使うのは非常に珍しかったのです。

「会津ほまれ」の書体は、長野県生まれの近代書家・比田井天来氏の揮毫によるものです。

お知らせ

ツアー情報

見学について

ほまれ酒造 雲嶺庵

見学内容 醸造工程
開館時間 9:00-16:30
休館日 年中無休 (年末年始を除く)
見学料 大人:無料 子供:無料
その他 要予約 駐車場 試飲 販売店 クレジットカード 酒税免税

※オンラインショップは酒税免税の対象外です。

対応言語

英語対応 案内表示 音声ガイド 付添いガイド

施設

名称 ほまれ酒造 雲嶺庵
所在地 〒966-0902
福島県喜多方市松山町村松常盤町2706
電話番号 0241-22-5151

オンラインストア(海外配送)

シェアする

公式サイトへ