Language
内ヶ﨑酒造店
酒蔵見学について

宮城県富谷市

022-358-2026

元和4年(1618年)、奥州街道吉岡宿と七北田宿の間の新道を作るにあたり、初代内ヶ崎筑後(後に織部と改名)が伊達政宗公により召しだされ、富谷に宿場を設けることを命じられたのが始まりとされています。
酒造業は寛文元年(1661年)、二代目作右衛門の創業以来、350有余年県内屈指の歴史と伝統を誇っています。蔵は慶応年間に建てかえられましたが、先人の知恵による厚い白壁は蔵人達と苦楽を共にしてきました。厳冬の中、自然の寒さを利用した寒仕込みは、伝統に裏付けされた南部杜氏の手造りの技です。味にこだわる少量生産の高級酒は「地の味」として高い評価を得ています。

お知らせ

見学について

内ケ崎酒造店

見学内容 醸造工程
開館時間 8:30〜17:00
休館日 10月〜3月、日曜、祝祭日
見学料 大人:無料 子供:無料
その他 要予約 駐車場 試飲 販売店 クレジットカード 酒税免税

※オンラインショップは酒税免税の対象外です。

対応言語

英語対応 案内表示 音声ガイド 付添いガイド

施設

名称 内ケ崎酒造店
所在地 〒981-3311
宮城県富谷市富谷新町27
電話番号 022-358-2026

オンラインストア(海外配送)

シェアする

公式サイトへ